このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中の新潟県給付型奨学金の給付奨学生の皆さんへのお知らせ
本文はここから

新潟県給付型奨学金の給付奨学生の皆さんへのお知らせ

2019年05月22日

アンケートへのご協力のお願い

2019年4月に大学に入学した給付奨学生を対象としたアンケートを実施中です。

奨学金の給付

新潟県給付型奨学金は、給付奨学生名義の口座に、原則、5月、7月、10月、1月のそれぞれ末日(末日が金融機関休業日の場合は前営業日)に、3か月分をまとめて振り込みます。

異動の届出

給付奨学生は、次のいずれかに該当する場合は、異動届(様式第13号)により、直ちに新潟県教育委員会に届け出なければなりません。
● 休学、復学、転学、留学又は退学したとき。
● 停学その他の処分を受けたとき。
● 本人の氏名、住所その他重要な事項に変更があったとき。
● 通学形態を変更したとき。

給付奨学生の在籍の確認(毎年10月)

新潟県教育委員会は、給付奨学生が在籍する大学に、給付奨学生の在籍の状況の確認を行います。

給付奨学生としての資格の確認(適格認定)(毎年1月~4月頃)

給付奨学生は、毎年1回、奨学金給付継続申請書及び父母等の住民税課税証明書等を新潟県教育委員会に提出しなければなりません。※手続については、別途お知らせします。
このほか、新潟県教育委員会は、給付奨学生が在籍する大学に、給付奨学生の学業の状況及び学校処分の状況の確認を行い、給付奨学生としての資格の確認を行います。

奨学金の休止、停止、廃止、返還等

給付奨学生が休学又は長期にわたって欠席したときは、奨学金の給付を休止します。
学業成績が不振等の場合や家計基準を満たさなくなった場合には、奨学金の給付を停止又は廃止する(打ち切る)ことがあります。
成績不振がやむを得ない事由によるものであると認められない場合や、学生としてふさわしくない行為があった場合などには、給付済みの奨学金の返還を求めることがあります。

新潟県給付型奨学金の手続に関する各種様式