このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の小千谷西高校で教諭が授業料等納入方法届出書を誤って渡しました。
本文はここから

小千谷西高校で教諭が授業料等納入方法届出書を誤って渡しました。

2018年11月09日
 11月2日(金)または 11月5日(月)に、小千谷西高校の学級担任が、保護者の銀行口座番号が記入された授業料等納入方法届出書の保護者控え1枚を、誤って他の生徒に渡しました。

 11月9日(金)に、授業料等納入方法届出書の控えを受け取った保護者から連絡があり、誤って渡したことが判明しました。

 11月9日(金)午後に学級担任が誤って渡された生徒の保護者に連絡を取り、事情を説明しました。
 管理職と学級担任が当該生徒の自宅を訪問し、保護者に謝罪する予定です。

 事故の再発防止に向けて、同校をはじめ、各校へ再度、個人情報漏洩防止策の徹底及び基本的な事務処理の徹底について指導します。
報道発表資料(PDF形式形式  118 キロバイト)