このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の計画・施策・指針の中の知事が拉致問題の早期解決に向けた要望を受けました(3月5日)
本文はここから

知事が拉致問題の早期解決に向けた要望を受けました(3月5日)

2019年03月07日
 3月5日、花角知事は拉致被害者であり被害者ご家族でもある曽我ひとみさん並びに、日頃から拉致被害者の救出活動に取り組んでいる県内の4団体の皆様から、拉致問題の早期解決に向けた要望を受けました。

 花角知事は、「本日の要望をしっかりと踏まえ、被害者の方々が一刻も早く帰国できるよう、県としても更に努力してまいります。」と述べました。

知事への要望の様子

知事への要望の様子

<要望者>
 曽我ひとみさん、髙橋正さん(救う会新潟会長)、大澤昭一さん、中村クニさん
 ほか以下の4団体関係者
  ○救う会新潟
  ○曽我さん母娘を救う会
  ○大澤孝司さんと再会を果たす会
  ○中村三奈子さんをさがす会