このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の国際の中の(1)パスポートの新規申請について
本文はここから

(1)パスポートの新規申請について

2018年09月01日

○初めてパスポートを申請する方
○前回パスポートの有効期限が既に切れている方
○パスポートの残存有効期間が1年未満となった方
○パスポートの記載事項(氏名や本籍地の都道府県名)に変更があり、新しいパスポートの取得を希望する方
○査証欄に余白がなくなった方

申請に必要な書類

 1 一般旅券発給申請書 1通
   有効期間(5年旅券と10年旅券)により申請書が異なりますのでご注意ください。


 2 戸籍謄本又は抄本 1通(発行の日から6か月以内のもの)
   有効なパスポートを切り替える場合で、氏名・本籍の都道府県に変更のない方は省略できます。
   同一戸籍の方が2人以上が同時にパスポートを申請する場合、戸籍謄本なら1通提出いただければ大丈夫です。
   住民登録の市町村と同じ市町村に戸籍がある場合、市町村のパスポート申請窓口で戸籍謄(抄)本を取得することが可能です。


 3 写真 1枚(6か月以内に撮影されたもの)
   写真は貼らずに裏面に氏名を記入の上、旅券申請窓口にお持ちください。
   ※頭髪のボリュームが大きな方は、旅券申請窓口にご相談ください。
【パスポート申請用写真の規格について(外務省旅券課)】(PDF形式  1479 キロバイト)
パスポート写真の見本

○縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景(無地で淡い色)の写真。
○申請日前6か月以内に撮影されたもの。
○無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34±2mmであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
○写真の裏面には申請者の氏名を(表面に文字が浮かび出さないよう筆圧に注意して)記入してください。
(注)ご記入の際は表面にインクがにじまないように、また凹凸がでないようにご注意ください。

パスポート写真の規格と見本

  <パスポート用写真として不適切なもの>
    下記の写真は、入国審査などの際に本人確認審査の際にトラブルとなる可能性があるため不適切です。
   ・不鮮明な写真。変色、傷、汚れ、しわのある写真。スナップ写真。
   ・サングラスやマスクをつけている写真。
   ・幅広いヘアバンド等で頭部が隠れている写真。
   ・眼鏡のレンズに光が反射している写真。
   ・瞳がフラッシュ等により赤く写った写真。
   ・長い前髪により目元や顔の輪郭が隠れる写真。
   ・背景に影がある写真。
   ・頭髪や服が背景と同系色で輪郭が見分けにくい写真。
   ・表情が平常と著しく異なる写真。(泣いたり、笑ったりしている写真)
   ・眼鏡のフレームが太く、目や顔を覆う面積が大きい写真。
   ・眼鏡のフレームや照明の反射が目にかかっている写真。
   ・顔が横を向いていたり、左右に傾いている写真。
   ・カラーコンタクトレンズ等を使用し、目の色が実際と異なる写真。
 4 本人確認書類
   有効な原本をお持ちください。(コピーは不可)
   書類の氏名(読み方)、生年月日、性別、住所、本籍が申請書の記載内容と一致している書類に限ります。
   該当する書類をお持ちでない方は、必ず事前にご相談ください。
   申請を代理人が行う場合、本人確認書類は「申請者本人」と「代理人」のそれぞれの書類(原本)が必要です。

 (ア)1点で良い書類(一部省略)
   日本国旅券(現に有効なもの)、運転免許証、マイナンバーカード(通知カードは不可)、身体障害者手帳(偽造防止、写真付き)など
   

 (イ)2点必要な書類((ア)の書類がない場合)
   Aから2点又はAとBの各1点を提示してください。
      ※小学生以下の場合は、「健康保険証と母子手帳」で可能です。
 
2点必要な書類の主な一覧
 A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等
 B  次のうち写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書、失効旅券等
 
 5 前回取得したパスポート
   有効なパスポートをお持ちの場合、そのパスポートも提出が必要です。
   過去にパスポートを取得された方は、有効期間を過ぎ失効していてもそのパスポートをお持ちください。


 6 住民票
   新潟県内に住所のある方は提出不要です。
   居所申請の方(新潟県外に住所のある方)は、住民票が必要です。

申請書の記入例とご注意

 申請書の記入例(PDF形式  703 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする