このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の商工業・産業立地の中の工業技術総合研究所で技術支援を行った製品がウッドデザイン賞2017 林野庁長官賞を受賞しました !
本文はここから

工業技術総合研究所で技術支援を行った製品がウッドデザイン賞2017 林野庁長官賞を受賞しました !

2017年11月22日
工業技術総合研究所が技術支援を行ったストーリオ株式会社(小千谷市)が、ウッドデザイン賞2017ハートフルデザイン部門において、林野庁長官賞(優秀賞)を受賞しました。県内企業としては初めての受賞になります。
報道資料(PDF形式  196 キロバイト)

1 受賞した製品

曲げ木バネのマウスパッド・曲げ木の万年筆ケース(2点で1つとして受賞)
曲げ木バネのマウスパッド
曲げ木の万年筆ケース

曲げ木バネのマウスパッド

曲げ木の万年筆ケース

〔写真提供〕ストーリオ株式会社

【ウッドデザイン賞とは】

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度。今回で3回目。
主催:ウッドデザイン賞運営事務局(林野庁補助事業)

2 製品開発の背景

この製品開発は、平成22年度から23年度にかけて創造的研究推進費(県事業)において取り組んだテーマ「木材の新たな利用分野を開拓するためのプレス加工技術の開発」で研究開発した技術シーズを基に、工業技術総合研究所が技術支援を行いながら、ストーリオ株式会社がマウスパッドや万年筆ケースとして製品化しました。
一般的に曲げ加工が難しいとされている木材に対して、
 ●柔らかくなること
 ●曲げやすいこと(割れにくいこと、小さな曲率で曲げられること)
 ●成型後の形が安定していること
を目標に、木材の軟化条件や最適な加工条件を確立しました。