このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の「新潟県防災ナビ」の使い方について
本文はここから

「新潟県防災ナビ」の使い方について

2019年07月05日
スマートフォン用アプリ新潟県防災ナビの使い方。ステップ1普段から洪水、土砂災害、津波などのハザードマップで、お住まいや職場のある地域で起こり得る災害と、その場合の避難所、避難場所をチェック。ステップに災害が迫ったら、自動で届くプッシュ通知を開き、市町村からの避難勧告、避難指示(緊急)、気象台からの大雨警報、洪水警報等などの情報をキャッチ。ステップ3避難の際に避難所の方向を示す「避難コンパス」や「ARカメラ」の画像も参照し、指定避難所・避難場所へ速やかに避難。避難後に自信や友人んお安否確認もできます。安否確認ツールで自らや家族の安否を登録、友人等の安否を確認可能
市町村が作成したハザードマップを確認する
河川管理者が作成した浸水想定図を確認する。
Android版「新潟県防災ナビ」ダウンロードサイトへ(外部リンク)
iOS版「新潟県防災ナビ」ダウンロードサイトへ(外部リンク)