このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のスポーツ・公園の中の国民体育大会相撲競技成年男子「三連覇」を達成した選手が知事を表敬訪問しました。
本文はここから

国民体育大会相撲競技成年男子「三連覇」を達成した選手が知事を表敬訪問しました。

2018年11月22日
■ 表敬者  第73回国民体育大会 相撲競技成年男子優勝者
         村山 大洋 選手(県立海洋高校(教))
         三輪 隼斗 選手(糸魚川市体育協会)
         高橋 優太 選手(日本体育大学) 
■ 日  時  平成30年11月22日(木)
■ 場  所  知事室
■ 大会等   第73回国民体育大会 相撲競技成年男子 
         福井県
         平成30年10月1日(月)~2日(火)

 今年10月に行われた「第73回国民体育大会」相撲競技成年男子で優勝し、三連覇を成し遂げた選手が知事を訪問しました。
 知事は、「(三連覇の)プレッシャーのかかる中、よく頑張りました」と選手の健闘をねぎらい、村山選手は「一番一番頑張ることが三連覇につながった。四連覇を達成できるよう精進していきたい。」と力強く決意を語りました。

記念撮影

三連覇を達成した選手(左から、高橋選手、村山選手、三輪選手)