このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のスポーツ・公園の中の花角知事と信濃川火焔街道連携協議会会長の磯田長岡市長などが、東京オリンピック・パラリンピックの聖火台デザインへの「火焔型土器」の採用について、鈴木大地スポーツ庁長官に要望します。
本文はここから

花角知事と信濃川火焔街道連携協議会会長の磯田長岡市長などが、東京オリンピック・パラリンピックの聖火台デザインへの「火焔型土器」の採用について、鈴木大地スポーツ庁長官に要望します。

2018年10月18日
 花角知事と信濃川火焔街道連携協議会会長の磯田長岡市長などが、東京オリンピック・パラリンピックの聖火台デザインへの「火焔型土器」の採用について、鈴木大地スポーツ庁長官に要望します。

1 日時

平成30年10月22日(月) 9時40分から9時55分まで

2 場所

スポーツ庁長官室(東京都千代田区霞が関三丁目2番2号 
文部科学省13階)

3 要望先の対応者

スポーツ庁長官  鈴 木 大 地  氏

4 要望者

新潟県知事 花 角 英 世
信濃川火焔街道連携協議会
 長岡市長 磯 田 達 伸(信濃川火焔街道連携協議会会長)
 十日町市長 関 口 芳 史(   〃       副会長)
 新潟市長 篠 田  昭
 津南町長 桑 原  悠
※取材は、頭撮り(要望書の手交)及び要望終了後のぶら下がり取材を予定しています。
 取材を希望される場合は、当日、開始5分前に文部科学省13階スポーツ庁長官室前の廊下にお集まりください。(事前申し込みの必要はありません)。
 また、ぶら下がり取材の場所は、文部科学省13階2会議室で行う予定ですが、現場職員の指示に従ってください。
報道発表資料(PDF形式  90 キロバイト)