このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防犯・交通安全の中の「新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」を制定します
本文はここから

「新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」を制定します

2017年09月15日
特殊詐欺や悪質商法の被害の多くを占める高齢者被害を防止するため、引き続き高齢者本人に向けた広報啓発活動や金融機関・コンビニにおける水際対策を行うことに加え、高齢者の子の世代へも働きかけ、被害が出やすい公的年金支給日を本日「新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」に制定し、この日を中心に、子供から親に注意を呼びかけてもらう被害防止対策を展開することにしました。

1 名称

  「新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」~絆を深めて家族を守る~

2 実施日

  2・4・6・8・10・12月の各15日、土日祝日の場合は直前の平日
  (公的年金支給日・年6回)

3 「被害防止の日」取組内容

(1)市町村・警察署での取組
  〇 のぼり旗掲出・ポスター掲示の集中実施、街頭広報活動

(2)官民連携組織を通じた取組
  〇 連携組織を構成する企業の従業員などへの集中的な啓発活動を依頼
  〇 事業活動を通じた広報などの取組の強化を依頼
  【官民連携組織】
  ・新潟県犯罪のない安全で安心なまちづくり推進協議会(121団体加盟)
  ・新潟県特殊詐欺撲滅対策推進協議会(84団体加盟)

(3)金融機関・コンビニエンスストアでの取組
  〇 来店客に対する声かけなどの水際対策の強化を依頼

4 第1回「被害防止の日」街頭広報活動の実施

  制定後1回目の「被害防止の日」に街頭広報活動を行います。
   平成29年10月13日(金) 午前10時~ JR新潟駅万代口
報道資料(本文)(PDF形式  86 キロバイト)
啓発用チラシ(PDF形式  1147 キロバイト)