このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防犯・交通安全の中の令和元年度 地域安全マップづくり講習会を開催しました。
本文はここから

令和元年度 地域安全マップづくり講習会を開催しました。

2019年06月12日

地域安全マップづくり講習会

子どもや地域の方々が、「危険な場所」「安全な場所」を学び、「犯罪にあわない力」を養うことができる「地域安全マップづくり」。その考案者である立正大学の小宮教授をお招きし、地域安全マップづくりの指導者を養成するための講習会を開催しました。
講習会では、講演とフィールドワークで「危険な場所」「安全な場所」を確認した後、参加者全員でマップを作成して、地域安全マップの作製方法や効果について学びました。

日時:令和元年6月6日(木)9:30~16:00

会場:燕市中央公民館(燕市水道町)

参加者:46人

主催:新潟県、燕市


内容:
◎ 講義
  「地域安全マップの作製方法及び指導方法について」
    講師 立正大学文学部社会学科教授 小宮 信夫 氏

◎ フィールドワーク
   5班に分かれて、小宮教授や学生指導員の指導のもと、実際に街を歩いて「危険な場所」や「安全な場所」を確認。

◎ 地域安全マップ作製
   フィールドワークを参考にして、実際に地域安全マップを作成。

講習会の様子

小宮教授による講演

フィールドワーク~キーワードは「入りやすい場所・見えにくい場所」

地域安全マップを作成

作成したマップの発表