このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の平成30年度「新潟県周産期医療関係者研修会」を開催します。
本文はここから

平成30年度「新潟県周産期医療関係者研修会」を開催します。

2018年06月13日
 新潟県では、ハイリスク出産に立ち会う可能性のある医療関係者の方を対象に、周産期医療関係者研修事業を行っています。
 今年度は、日本周産期・新生児医学会の「新生児蘇生法講習会Aコース・Sコース」を、県内8医療機関に委託して開催しますので、受講を希望する場合は各病院に申し込んでください。
 受講は無料ですが、テキスト等を事前購入する必要があります。

1 研修内容及び対象者

 研修内容は、日本周産期・新生児医学会の「新生児蘇生法(NCPR)講習会」です。詳細は、下記リンクから、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法普及事業ホームページを御覧下さい。

(1)新生児蘇生法(NCPR)講習会「専門」コース(Aコース)

内 容:気管挿管、薬物投与を含めた「臨床知識編」「実技編」で構成される高度な新生児蘇生法の習得

対象者:分娩取扱医療機関の医師・看護師・助産師等医療関係者及び救急救命士

講習時間:標準5時間

※2010年版NCPR修了認定を受けた方は、Aコースの講義部分(約1時間40分)をアップデートコースとして受講できます。受講後は、2015年版を修了したとみなされます。

(2)新生児蘇生法(NCPR)講習会「スキルアップ」コース(Sコース)

内 容:講義・手技演習・シナリオ演習からなる継続学習支援コース

対象者:専門コース(Aコース)及び一次コース(Bコース)修了認定者で、認定有効期限内の方

講習時間:標準3時間

2 実施場所・日程・申込方法

・添付ファイルの実施予定一覧を御確認の上、別紙申込書に必要事項を記入して、主催者に送付して下さい。
・申込み者の受講可否については、主催者から後日メールで通知します。その際に、日程の詳細等もお知らせします。
平成30年度 新潟県周産期医療関係者研修会(新生児蘇生法講習会)実施予定一覧(PDF形式  278 キロバイト)
別紙 新潟県周産期医療関係者研修会(新生児蘇生法講習会)申込書(Word形式  22 キロバイト)

3 携行品

【Aコース】
・2015版テキスト
・筆記用具(マークシート記入用:鉛筆、消しゴム)
・角2封筒(受講証発送用に住所・氏名(~様)を明記、140円切手を貼付)
【Sコース】
・2015版テキスト
【アップデートコース】
・2015版テキスト
・2010年版修了認定カード

※テキストは、下記を事前購入の上、自己学習をお願いします。
『日本版救急蘇生ガイドライン2015に基づく新生児蘇生法テキスト第3版』
監修:日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法委員会委員長 細野茂春
発行:メジカルビュー社