このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の入院時の食費等の払い戻しについて
本文はここから

入院時の食費等の払い戻しについて

2016年10月26日
 現在、特定医療費(指定難病)受給者証(以下「受給者証」といいます。)をお持ちで、平成27年10月31日まで有効の受給者証の左側の適用区分欄が空欄になっていた方について、入院時の食費等(食事(生活)療養負担額)が払い戻される場合があります。払い戻しが受けられるかを次のフローチャートで確認し、必要な場合には払い戻しの手続きを行ってください。
 なお、対象の方には別途ご案内をしています。

●受付期間 : 平成29年3月31日まで


フローチャート

必要書類

①特定医療(指定難病)療養費請求書
②委任状及び同意書
③入院期間分の領収書原本(※2)
④医療保険の療養費支給申請書(※3)
⑤90日を超えた入院の場合はその事実を証明する書類(入院期間記載の領収書等)
◉来所により提出する場合、受給者証、健康保険証、振込口座の通帳又はカード、印鑑を御持参ください。

(※2)領収書の原本が手元にない場合、①の書類の「医療機関記入欄」に入院期間分の医療費等を入院先の医療機関に記載していただければ、領収書の原本は不要です。
(※3)多く支払過ぎた額と本来の支払うべき金額との差額の払い戻しを受ける際に利用する申請書のことです。保険証の発行元から入手できますので,入手方法等については発行元に御確認下さい。(例:国民健康保険の場合は市町村が発行元です。)
印刷用の案内はこちらです。( 496 キロバイト)
特定医療費請求書(療養費払)(PDF形式  112 キロバイト)
委任状及び同意書(PDF形式  174 キロバイト)