このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟県風しん抗体検査事業
本文はここから

新潟県風しん抗体検査事業

2017年06月01日

風しん抗体検査を受けましょう

・風しんに対する免疫のない女性が、妊娠初期に感染すると、難聴や先天性心疾患、白内障などを主症状とする先天性風しん症候群の赤ちゃんが産まれる可能性があります。
・妊娠を希望する女性や、抗体価が低い妊婦の配偶者などは、抗体検査を受けて、抗体が十分にあるか確認しましょう。
・検査で風しんの抗体価が低い又は陰性であると判断された方には予防接種をお勧めします。

・この事業は平成30年3月31日まで実施します。

検査の対象者

新潟県にお住まいの方(新潟市民を除く)で、以下の①~③のいずれかに該当する方。

①妊娠を希望する女性(ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しんの予防接種歴がある方、検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方は除く)
②①の配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む)等の同居者(生活空間を同一にする頻度が高い方)
③風しん抗体価が低い又は陰性である妊婦の配偶者等の同居者
※②、③についても過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しんの予防接種歴がある方、検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方は除く

検査が可能な医療機関

・この事業による風しん抗体検査は、下記の医療機関で受けることができます。
・検査費用は無料です。
・ただし、受診日や検査の受付時間等がありますので、必ず事前に電話をして確認の上、受診してください。
実施可能な医療機関( 478 キロバイト)

検査時に持参するもの

・健康保険証
・お持ちの方は、母子健康手帳
 ※検査対象者の③に該当する方は、妊婦の方の母子健康手帳又は妊婦の方の抗体価が記載されているものを持参してください。

その他

・新潟市に住民票がある方については、新潟市が行う事業の対象となりますので、新潟市にお問い合わせください。