このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の平成18年県民健康・栄養実態調査報告について
本文はここから

平成18年県民健康・栄養実態調査報告について

2007年10月25日

調査の概要

1 目的
  今般の医療制度改革に関連した健康増進計画の改定に向け、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)該当者等の
 現状を把握すること。
2 対象及び方法
  無作為抽出された県内調査地区に居住する20歳以上の住民が対象
(1)身体状況調査:11地区の245世帯719名
    身体計測、問診、血液検査等
(2)アンケート調査:46地区の885世帯2,446名

結果の概要

1 身体状況調査※
※身体状況調査の結果は、データの信頼性を確保する観点から必要な分析対象数を得るため、平成15年~18年の調査結果をあわせて集計したものである。
2 アンケート調査
 ○ 健康づくりへの心がけや実践をしている人・・・・91.2%
 ○ 過去1年間に健診、人間ドックを受けた人・・・・72.1%
 ○ メタボリックシンドロームを認知している人・・・50.0%
 ○ 食育という言葉を知っている人・・65.3%、意味まで理解している人・・27.5%
 ○ 食育に関心を持っている人・・・・59.8%
平成18年県民健康・栄養実態調査報告(PDF形式  369 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする
本件についてのお問い合わせ先
 健康対策課歯科保健・食育推進係〔担当〕清田・渡邉 
(直通)025-280-5198 (内線)2658