このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の条例・規則・県報の中の自動はかりの使用・製造・修理について
本文はここから

自動はかりの使用・製造・修理について

2018年05月31日
計量法施行令の改正に伴い、平成29年10月1日から特定計量器にホッパースケール、充填用自動はかり、コンベヤスケール、自動捕捉式はかり及びその他の自動はかりが追加されることとなりました。

すでに自動はかりの製造・修理を行っている事業者は、計量法の規定に基づき、平成29年10月1日から平成30年9月30日までの間に、届出書を県に提出してください。
平成30年10月1日以降、新たに自動はかりを製造又は修理を行う事業者は、事業開始に際し届出書の提出が必要となります。
自動はかりの製造・修理事業者の届出について(PDF形式  208 キロバイト)

自動はかりを取引又は証明に使用している場合は検定の対象となります。
自動で質量をはかる計量器(自動はかり)を使用・製造・修理されている皆様へ(PDF形式  689 キロバイト)


※詳しくは下記ホームページを参照してください。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする