このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の協同農業普及事業の実施に関する方針の一部改正
本文はここから

協同農業普及事業の実施に関する方針の一部改正

2018年05月16日

方針の趣旨

 この方針は、農業改良助長法の趣旨等を踏まえ、普及指導員の職務、普及活動の課題、普及指導員の配置や資質向上等に関する基本的事項を定めたものです。
 国の協同農業普及指導事業の運営に関する指針(平成27年5月制定)を受け、県は平成28年2月に策定しました。

改正のあらまし

・「にいがた未来創造プラン」及び「にいがたAFFリーディングプラン(新潟県農林水産業施策推進計画)」の策定に合わせて、これらに掲げられた施策体系や取組事項に基づいて普及指導活動の課題を見直しました。
・国の協同農業普及事業の実施についての考え方の一部改正を踏まえて、GAPやICT技術の推進、中山間地域振興に対応するため、普及指導員の資質向上等の取組や農業革新支援担当の役割を追加しました。

方針の全文

協同農業普及事業の実施に関する方針の一部改正(PDF形式  189 キロバイト)
協同農業普及事業の実施に関する方針(新旧対照表)(PDF形式  211 キロバイト)