このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の新潟県農業大学校が、水稲栽培において「グローバルGAP認証」を取得しました。
本文はここから

新潟県農業大学校が、水稲栽培において「グローバルGAP認証」を取得しました。

2016年11月25日
 県農業大学校では、今春から、稲作経営科の1学年が中心となり、水稲栽培において、国際的な農業生産工程管理認証である「グローバルGAP」の認証取得に向けて取り組んでまいりました。
 9月28日に認証機関の審査を受け、11月21日付けで認証を取得しました。
 「グローバルGAP」の認証取得は、農業大学校としては全国初となります。

※ グローバルGAPとは、ヨーロッパで創設されたGAP認証制度で、食品安全、環境保全、労働安全等に関する管理項目が定められています。現在、世界約120カ国に広まり、事実上のGAPの世界標準となっています。


本件についてのお問い合わせ先
 新潟県農業大学校 
 電話:0256-72-0135
報道発表資料はこちら(PDF形式  54 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする