このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の協同農業普及事業の実施に関する方針
本文はここから

協同農業普及事業の実施に関する方針

2016年02月12日

方針の趣旨

 この方針は、農業改良助長法の趣旨等を踏まえ、普及指導員の職務、普及活動の課題、普及指導員の配置や資質向上等に関する基本的事項を定めたものです。国の協同農業普及事業の運営に関する指針(以下「運営指針」という)が平成27年5月に制定されたことを受け、県では平成28年2月に策定しました。
 

方針の内容

第1 協同農業普及事業の実施に係る基本的事項
第2 普及指導活動の課題
 1 地域農業を担う意欲ある農業人材の確保・育成
 2 県産農産物のさらなる品質向上と生産拡大
 3 地域特性や資源を活かした地域づくり
第3 普及指導員の配置に関する事項
 1 農業普及指導センターへ配置する普及指導員
 2 本庁及び試験研究機関へ配置する普及指導員
第4 普及指導員の資質の向上に関する事項
 1 人材の育成計画
 2 向上を図るべき資質
 3 資質向上の方法
第5 普及指導活動の方法に関する事項
 1 農業者に対する支援の充実強化
 2 普及活動の効果的な実施
第6 その他協同農業普及事業の実施に関する事項
 1 県民に対する農業への理解促進
 2 海外技術協力

方針の全文

協同農業普及事業の実施に関する方針(PDF形式  220 キロバイト)