このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の道路の維持管理
本文はここから

道路の維持管理

2016年05月16日
 柏崎地域振興局地域整備部が管理している道路は、県管理の国道が252号、291号、352号など6路線、80.5Km(国道8号、116号は国土交通省が管理しています。)及び県道が柏崎小国線、松代高柳線、柏崎高浜堀之内線など38路線、240.5Kmで、合計44路線321.0Kmです。
 これらの道路の機能を十分に発揮し、安全で円滑な交通の確保と沿線住民の生活環境の保全を図るため、以下のような道路の修繕、維持管理を行っています。

日常の維持管理~道路パトロール

 ますます多様化する道路利用者のニーズに対して、道路状況の把握と迅速な対応を図るため、道路パトロールを実施しています。
 日中は、路上に落下物などがあれば撤去したり、道路に穴があいていて危険な状況であれば、その場で埋めて補修したり、不法占用(路上に無許可で物を置いて交通の支障になっているものなど)の指導を行っています。夜間は、照明などの安全施設を見てまわったり、定期的に危険箇所の点検を行っています。
安全な交通を確保するための道路パトロール

冬期の交通確保~道路除雪

 冬期間の道路においては、除雪車と消雪パイプを併用して道路交通確保をしています。なお、歩道の除雪については通学路を中心に行っています。
 

車道除雪(除雪ドーザ)

歩道除雪(小型除雪車)

異常気象により施設が壊れた場合~災害復旧工事

 集中豪雨や台風などの異常気象により、道路施設が壊れた場合は災害復旧事業を実施し地域の生活を守る為、速やかに道路施設を直します。
 主要地方道 大潟高柳線 石黒地内

 被災状況

 復旧後