このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【柏崎】平成30年度「葉月みのり」日記
本文はここから

【柏崎】平成30年度「葉月みのり」日記

2018年05月18日
新品種「葉月みのり」の生育状況を写真で紹介!!

早期越路早生に替わり、「県内一早くお届けする新米」として平成31年度より本格デビューします。
今年度は準備段階として柏崎・刈羽地域で約8ha作付けされています。

柏崎・刈羽発の高品質・良食味の新品種として期待が集まる「葉月みのり」。その生育の様子を随時更新していきます。

〔5月16日〕順調に生育しています

移植後、寒い日もありましたが、平年並みの気温が続き、活着は良好、初期生育も概ね順調に進んでいます。

現在、生育が早いところでは第5葉が展開してきています。
浅水管理を行い、早期の分げつ確保に努めましょう。

〔4月23日〕葉月みのりの田植えが始まりました

柏崎・刈羽地域で育った新品種「葉月みのり」の田植えが始まりました。

多くの報道陣が集まる中、生産者の乗る田植機が軽快な足取りで苗を植えていきました。