このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【柏崎】「良寛と貞心尼の歌物語ガイドブック」ができました
本文はここから

【柏崎】「良寛と貞心尼の歌物語ガイドブック」ができました

2018年10月24日
 柏崎地域振興局企画振興部から、「良寛と貞心尼の歌物語ガイドブック」をご紹介します。
 当部では、長岡地域振興局企画振興部とともに、地域の宝である良寛と貞心尼を観光資源として活用し、交流人口の拡大を目指しており、広域的な観光ルートの検討をしています。

 貞心尼は、良寛と歌を詠み合うなど、心の通った交流により良寛の晩年に大きな影響を与えるとともに、良寛の歌を後世に残した功績は大変大きいと言われており、この度、良寛と貞心尼の魅力と二人の歌物語、及び二人のゆかりの地を紹介する「良寛と貞心尼の歌物語ガイドブック」を作成しました。

 良寛と出逢ったのは貞心尼30歳、良寛は70歳の頃、その年の差は40歳でしたが、手まりに添えた歌のやりとりから始まった唱和(お互いに読む贈答歌)の交流は、純粋で温かくそして切なく情熱的でした。貞心尼は、良寛の死後、良寛との清らかで温かい心の通った交わりを「蓮の露(はちすのつゆ)」にまとめ、思いを胸に心満ち足りた一生を柏崎で過ごしました。ゆかりのある史跡を巡りながら、貞心尼の愛した柏崎などの地を体感していただければと思います。 
良寛と貞心尼の歌物語ガイドブック(表紙)

 サイズはB5判、両面カラー、32ページ
 主な内容
  ・良寛の解説
  ・貞心尼の解説
  ・良寛と貞心尼の歌物語
  ・良寛遷化後の貞心尼
  ・良寛と貞心尼のゆかりの地
  ・良寛と貞心尼の略年表
  ・良寛の里及び貞心尼ゆかりの地のマップ
  ・主な良寛ゆかりの地

 企画・作成:柏崎地域観光推進協議会

良寛と貞心尼の歌物語ガイドブック(表紙)

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする