このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【柏崎】地域振興事業のご紹介(地域活性化モデル事業)
本文はここから

【柏崎】地域振興事業のご紹介(地域活性化モデル事業)

2017年11月22日

地域活性化モデル事業とは

 地域振興の実現に資するモデル性のあるソフトプロジェクトの展開を目的とした事業です。
 地域の課題に柔軟に対応し、地域振興に資するモデル性のあるソフトプロジェクトを対象とした一般分と、地域の課題解決に向け、県内大学と連携して取り組む市町村を支援する特別枠があります。

平成29年度に実施する事業

大学・地域連携推進事業

【事業目的】
 柏崎市が市内二大学(新潟工科大学及び新潟産業大学)と連携して実施する「大学・地域連携推進事業委託事業」は、柏崎地域が抱える課題解決や地域貢献などに有効な取組であるため、これに対し支援する。
【事業内容】
1 柏崎地域の観光魅力増進及び柏崎野菜の普及促進(新潟産業大学)
2 柏崎地域の公共交通への改善提案(新潟工科大学)

平成28年度に実施した事業

水球のまちサポーター拡大事業

【事業目的】
 水球の魅力・面白さを伝える講演会を開催するとともに、初めて水球を観戦する方でも楽しめるように、水球の魅力・見方・ルールをわかりやすく説明したガイドブックを作成・配布することにより、水球ファンの裾野を広げ、水球競技の観戦者(試合及び練習)を増やし、水球のまち柏崎の実現を目指す。
【実施内容】
1 水球の魅力と面白さを伝える講演会(トークショー)の開催
  地元柏崎の水球チーム「ブルボンKZ」と連携し、そのGMを務める青栁勧氏及びリオデジャネイロ五輪代表選手を講師等とする水球トークショーを開催し、水球の魅力と面白さをPRした。
2 水球を初めて観る人のための「水球ガイドブック」の作成及び配布
  ブルボンKZ、柏崎市(スポーツ振興課)及び柏崎振興財団(県立アクアパーク管理者)等と連携し、水球の魅力、見方及びルールをわかりやすく説明した観戦ガイドを作成し、平成29年3月に柏崎市で開催された潮風カップ等で配付した。

大学・地域連携推進事業

【事業目的】
 柏崎市が市内二大学(新潟工科大学及び新潟産業大学)と連携して実施する「大学・地域連携推進事業委託事業」は、柏崎地域が抱える課題解決や地域貢献などに有効な取組であるため、これに対し支援する。
【実施内容】
1 柏崎の観光魅力の発見・発信のための商品開発と調査研究(新潟産業大学)
(1)良寛と貞心尼をテーマとしたクッキーセットの商品化及び観光プランの作成
   新潟産業大学が地域の製菓会社・旅行会社等と連携により、地域資源を活用したクッキーセットの商品化等を図り、地域の観光モデルコースを検討。
(2)谷根川の鮭の放流と遡上に関する広報用チラシの作成
   チラシの作成(活用)により、谷根川の鮭の放流と遡上に関するイベントを更に多彩に行う可能性を探る。
(3)海外から漂着した木の杭の漂流譚を伝えるモニュメントの建立に向けた調査
   柏崎の椎谷海岸に江戸時代後期に漂着した木の杭の漂流譚を伝えるモニュメントの建立に向け、新潟産業大学がモニュメントの内容・形式、費用及び市民の反応等を調査。
2 柏崎企業紹介デジタルパンフレットの作成(新潟工科大学)
  柏崎地域の学生が地域企業の協力の下で、本件パンフレットを作成することにより地域企業を紹介するメディア(媒体)の充実と地域学生の柏崎就職を促進。