このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の防災・減災対策の新たなステージ向けた検討会議(ハード対策分野・ソフト対策分野)から知事へ提言書が渡されました
本文はここから

防災・減災対策の新たなステージ向けた検討会議(ハード対策分野・ソフト対策分野)から知事へ提言書が渡されました

2019年06月13日
 平成30年7月豪雨など近年の頻発・激甚化する豪雨災害を踏まえ、防災・減災対策の新たなステージに向けた検討会議としてハード対策分野とソフト対策分野の2つの会議を開催し、それぞれで検討を進めてきました。
 この度、今後の新潟県の水害対策について各会議での検討結果がまとまり、両会議の座長から知事へ提言書が渡されました。
両座長から知事へ提言書について説明
1 日 時
  令和元年6月13日(木)午後3時30分から50分まで

2 場 所
  知事室

3 報告者
  防災・減災対策の新たなステージに向けた検討会議
  ・ハード対策分野 座長 大塚 悟  長岡技術科学大学大学院教授
  ・ソフト対策分野 座長 田村 圭子 新潟大学危機管理本部危機管理室教授

4 提言の内容
  ・ハード対策分野
   「激甚化・頻発化する豪雨を踏まえた今後の水害対策のあり方について」
  ・ソフト対策分野
   「豪雨災害時における住民目線に立った情報伝達のあり方について」
新たなステージに向けた防災・減災対策のあり方(概要)(PDF形式  288 キロバイト)
提言書(ハード対策分野)(PDF形式  325 キロバイト)
提言書(ソフト対策分野)(PDF形式  1089 キロバイト)

これまでの検討会議の状況はこちら

この検討会議の内容に関するお問い合わせ先

<ハード対策分野に関すること>
  土木部 河川管理課
  TEL:025-280-5411

<ソフト対策分野に関すること>
  防災局 危機対策課
  TEL:025-282-1638
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする