このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の平成29年8月27日 羽越水害復興50年記念事業記念シンポジウムを開催します
本文はここから

平成29年8月27日 羽越水害復興50年記念事業記念シンポジウムを開催します

2017年08月21日

「羽越水害の経験に学び、これからの防災を共に考える」をテーマに羽越水害復興50年記念事業記念シンポジウムを開催します。
日時:平成29年8月27日 開場/13:00~閉会/16:00(予定)
会場:新発田市生涯学習センター 講堂

<お申込方法>
入場希望者は、官製はがきに住所・氏名・年齢・電話番号・同伴者名を記入の上、下記応募先までご応募ください。
※2名様でご希望の場合は、同伴者名をご記入ください。先着300名様に入場整理券をお送りいたします。
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
(8月21日現在、定員まで若干の余裕がございます。入場希望者は、電話、FAX、メールでも受付しますので、下記までご応募ください。)


応募先:〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 新潟県土木部河川管理課内
「羽越水害復興50年記念事業 記念シンポジウム」係
    電 話:025-280-5411
    FAX:025-283-6517
    メール:ngt080050@pref.niigata.lg.jp
※ご記入いただいた個人情報は「記念シンポジウム」以外で使用されることはありません。
※お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することは一切ありません。

会場MAP

報道資料(PDF形式  124 キロバイト)

プログラム

〇アトラクション「米倉太鼓」(米倉太鼓保存会)

〇基調講演
 ・「大規模広域水害にそなえる」~羽越水害50年の教訓に学ぶ~
 ・講師:田村 圭子氏(新潟大学危機管理本部危機管理室教授)

〇パネルディスカッション
「水害からの教訓に学び、水害への対策と課題を考え、水害の教訓を次世代につなぐ。」
コーディネーター
 田村 圭子氏
パネリスト
 加藤 洋平氏(㈲加藤農場元社長 向中条自主防災団本部役員)
 森田 克彦氏(咲花温泉碧水荘代表取締役 咲花きなせ堤協議会 会長)
 中村 茂氏(新潟日報社報道部第一部長兼論説編集委員)
 平野 幸生氏(元新潟県土木部技監)
 宮島 咲氏(ダムマニア&ダムライター、日本ダムカレー協会主宰)

〇フォトコンテスト表彰式

〇合唱組曲「阿賀野川」(阿賀町立三川中学校のみなさん)


記念シンポジウムリーフレット

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする
土木部トップページへ