このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の羽越水害復興50年記念事業 トップページ
本文はここから

羽越水害復興50年記念事業 トップページ

2017年08月31日

 死者96名、行方不明者38名など、甚大な被害をもたらした「羽越水害」から、今年で50年が経過します。

 県北地域では平成10年水害以降、幸いにして大きな水害は発生しておりませんが、住民の防災意識も徐々に薄れている状況です。
 一方で、一昨年の関東・東北豪雨など近年の豪雨は、局地化、激甚化し、想定を超える大雨で多くの命が失われております。
 あらためて、防災対策の必要性を周知するとともに、次世代へ「羽越水害」の教訓を伝承することを目的として、「羽越水害50年記念事業(荒川水系)」と連携し、「羽越水害復興50年記念事業(阿賀野川・加治川・胎内川水系)」を実施します。

あの日から50年~羽越水害の記録~

お知らせ

事業内容

(1)メインイベント(新潟県ほか関係機関)

(2)記念イベント

関連リンク

お問合せ

【主催】
 羽越水害復興50年記念事業(阿賀野川・加治川・胎内川水系)実行委員会
 構成:新潟市、新発田市、五泉市、阿賀野市、胎内市、阿賀町
     国土交通省 北陸地方整備局 阿賀野川河川事務所、国土交通省 北陸地方整備局 飯豊山系砂防事務所
     新潟県

【お問い合わせ先】
 羽越水害復興50年記念事業(阿賀野川・加治川・胎内川水系)実行委員会事務局
 (新潟県土木部河川管理課)
 〒950-8570   新潟市中央区新光町4番地1
 TEL:025-280-5411   FAX:025-283-6517
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする