このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の管理中の各ダムの概要(1)
本文はここから

管理中の各ダムの概要(1)


三面ダム

三面ダム

 朝日連峰に源を発し、日本海に注ぐ三面川に建設された三面ダムは、昭和28年度に完成した重力式コンクリートダムです。
 三面川は古くから鮭、鮎を中心に内水面漁業が盛んで、シーズンには鮎を手掴みしその場で食べられるやな場もあります。ダム湖には二子島森林公園があり、キャンプ施設が整備され自然を満喫できます。

ダムの所在地:新潟県村上市岩崩
ダムの目的:洪水調節、かんがい用水の補給、発電
ダムの高さ:82.5m
ダム上部の長さ:205.0m
総貯水容量:47,800千m3

三面ダム

奥三面ダム

奥三面ダム

 朝日連峰に源を発し、日本海に注ぐ三面川に建設された奥三面ダムは、平成13年度に完成したアーチ式コンクリートダムです。
 ダム周辺は、磐梯朝日国立公園第三種特別地域に指定されていて、奇岩絶壁の景勝に恵まれ、新緑や紅葉の季節には見物する人々でにぎわいを見せます。

ダムの所在地:新潟県村上市三面
ダムの目的:洪水調節、河川機能維持のための用水補給、発電
ダムの高さ:116.0m
ダム上部の長さ:244.0m
総貯水容量:125,500千m3

奥三面ダム

胎内川ダム

胎内川ダム

 飯豊連峰に源を発し、日本海に注ぐ胎内川に建設された胎内川ダムは、昭和51年度に完成した重力式コンクリートダムです。
 ダムは飯豊連峰への登山口に位置し、ブナ林など豊かな自然が四季折々に美しい彩りを見せてくれます。また、ダム下流の胎内平には様々なレジャー施設があり、家族で楽しめます。

ダムの所在地:新潟県胎内市下荒沢
ダムの目的:洪水調節、河川機能維持のための用水補給、上水道用水の補給、発電(管理用、自家用)
ダムの高さ:93.0m
ダム上部の長さ:215.0m
総貯水容量:17,100千m3

胎内川ダム

奥胎内ダム

奥胎内ダム

 飯豊連峰に源を発し、日本海に注ぐ胎内川に建設された奥胎内ダムは、平成30年度に完成した重力式コンクリートダムです。
 ダム周辺は、磐梯朝日国立公園第一種特別地域に指定されていて、猛禽類をはじめとする貴重な動植物が多数生息する、自然豊かな地域となっています。

ダムの所在地:新潟県胎内市下荒沢
ダムの目的:洪水調節
ダムの高さ:82.0m
ダム上部の長さ:198.9m
総貯水容量:10,000千m3

奥胎内ダム

内の倉ダム

内の倉ダム

 飯豊連峰に源を発し、加治川に合流する内の倉川に建設された内の倉ダムは、昭和48年度に完成した中空重力式コンクリートダムです。
ダム堤体内部には何百人も入れるような大空間があり、10月にはこの空間を利用し演奏会が催され、訪れた人々の耳を楽しませています。

ダムの所在地:新潟県新発田市小戸
ダムの目的:洪水調節、かんがい用水の補給、上水道用水の補給、発電(自家用)
ダムの高さ:82.5m
ダム上部の長さ:166.0m
総貯水容量:24,800千m3

内の倉ダム

加治川治水ダム

加治川治水ダム

 飯豊連峰に源を発し、日本海に注ぐ加治川に建設された加治川治水ダムは、昭和49年度に完成した重力式コンクリートダムです。
 ダムは飯豊連峰の登山口に位置し、ダム湖にはバーベキュー広場やロックガーデンが整備されています。また、下流にある滝谷森林公園には宿泊施設・キャンプ場があり渓流釣り等が楽しめます。

ダムの所在地:新潟県新発田市滝谷
ダムの目的:洪水調節、発電(管理用)
ダムの高さ:106.5m
ダム上部の長さ:285.5m
総貯水容量:22,500千m3

加治川治水ダム

早出川ダム

早出川ダム

矢筈岳に源を発し、阿賀野川に合流する早出川に建設された早出川ダムは、昭和54年度に完成した重力式コンクリートダムです。
 ダムは険しい山々に囲まれており、時折カモシカの姿が見られる自然豊かな所にあります。ダム下流の早出川渓谷は新緑や紅葉が美しい渓谷美を誇ってします。

ダムの所在地:新潟県五泉市小面谷、田川内
ダムの目的:洪水調節、かんがい用水の補給、発電
ダムの高さ:82.5m
ダム上部の長さ:240.0m
総貯水容量:14,900千m3

早出川ダム

土木部トップページ