このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の新潟県の川づくり
本文はここから

新潟県の川づくり

2017年01月30日
 これからの川づくりは、新潟県「にいがた未来創造プラン」における「命と暮らしが守られ、一人一人が未来への希望を持って自らの幸福を実現できる新潟県を創る」という基本理念を踏まえた上で、広く県民の意見をくみ取り、反映させ、望まれる河川像の実現に努めなければなりません。
 そこで、今後の川づくりの基本精神を快適で魅力あるふるさとの実現に努めこれを次世代に伝えてゆくこととします。

 ○ 基本精神を実現するために、3つの柱と9つの方針に従って川づくりを行います。

 ○ 川づくりのベースとして3つの重視すべき項目を踏まえ、川づくりを進めます。
●流域全体を視野に入れた川づくりを進めます
  水や物質の流れを上流から下流までのたての視点でとらえ、川づくりを考えていきます。
●河川行政の総合化を図ります
  広い観点から川づくりを進めるため関連行政間や専門分野間でのよこの連携・協調を図ります。
●地域住民参加のしくみづくりを行います
  地域の意見を積極的に河川整備に反映させ、住民と行政が一体となって川づくりに取り組みます。
土木部トップページへ