このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の「『新潟県の名水』サミット in 十日町」を開催しました
本文はここから

「『新潟県の名水』サミット in 十日町」を開催しました

2018年11月09日
 県では、湧水や清流を「新潟県の名水」として選定し、地域による名水の一層の保全活動や地域での活用に関する情報交換の取組を進めているところです。
 この度、名水を始めとする「水」がもたらした環境の中で培われた十日町地域特有の文化を通じて、水の魅力を広く発信し、水環境に対する県民の意識啓発を図るため、「新潟県の名水」サミットを開催しました。

 約250名の方からご参加いただきました。

新たに選定された「新潟県の名水」の紹介

 平成30年度に選定された5か所の「新潟県の名水」について、それぞれの名水で保全活動にあたっている地域の方々から紹介していただきました。
 また、中手の松苧清水(十日町市)について、敬和学園大学の学生が実際に名水の取材を行って作成したPR動画が上映されました。

桃川のおたきさま(村上市)

八木ヶ鼻湧水、大久保の清水(三条市)

城ノ腰の清水(三条市)

中手の松苧清水(十日町市)

敬和学園大学作成「中手の松苧清水」のPR動画上映

PR動画を作成した学生にもお話しいただきました

リレートーク~「水」が育てた十日町文化~

 水の利活用や保全活動に関わる代表者の方によるリレートークを行いました。

十日町市博物館 佐野館長

十日町市農業協同組合 清水さん

(株)松ノ井酒造場 常務取締役 古澤さん

(一財)大棟山美術博物館 理事長 村山さん、松之山安吾の会 事務局長 高橋さん

展示ブース

 「新潟県の名水」の紹介や様々な環境保全活動、「水」にまつわる様々な展示が行われ、当日の会場内の雰囲気を盛り上げました。

十日町市博物館による特別展示

十日町市織物工業組合による着物展示

各種団体の展示

水にまつわる様々な展示がされました

当日のだんだんテラスの様子1

当日のだんだんテラスの様子2

【実施概要】
1 日時/平成30年10月10日(水)13時から16時まで
2 場所/越後妻有(えちごつまり)文化ホール 段十(だんじゅう)ろう(十日町市本町一丁目上508-2)
3 主催/新潟県、十日町市
4 プログラム
  (1)新たに選定された「新潟県の名水」の紹介
  (2)リレートーク ~「水」が育てた十日町文化~
5 参加無料 当日参加可
6 申込先/新潟県環境対策課
     電話:025-280-5157  E-Mail:ngt030160@pref.niigata.lg.jp

報道資料(PDF形式  56 キロバイト)
開催チラシ(PDF形式  2686 キロバイト)