このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の新たな「新潟県の名水」を選定しました
本文はここから

新たな「新潟県の名水」を選定しました

2018年09月10日
県民生活・環境部環境対策課

 県では、地域で保全活動を積極的に行っている湧水や清流を「新潟県の名水」として選定し、地域による名水の一層の保全活動や活用に向けた取組を進めています。
 この度、新たに5か所を「新潟県の名水」として選定しました。これにより、「新潟県の名水」は合計で68か所になりました。
 なお、10月に十日町市で開催する「名水サミット」において、新たに選定された「新潟県の名水」の選定書の授与を行い、併せてこれらの名水を紹介します。

新たに選定された「新潟県の名水」
名水の名称 所在地
 桃川のおたきさま(ももかわのおたきさま)  村上市桃川
 八木ヶ鼻湧水(やぎがはなゆうすい)  三条市北五百川
 大久保の清水(おおくぼのしみず)  三条市北五百川
 城ノ腰の清水(じょうのこしのしみず)  三条市吉ヶ平
 中手の松苧清水(なかてのまつおしみず)  十日町市真田
(参考)名水サミットの開催について
  日時 平成30年10月10日(水)午後
  場所 越後妻有文化ホール 段十ろう
  内容 新たに選定された「新潟県の名水」の選定書授与、紹介
      水の利活用、保全活動に関わる有識者リレートーク 等
報道発表資料(PDF形式  857 キロバイト)