このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中のPRTR制度(化学物質排出移動登録制度)
本文はここから

PRTR制度(化学物質排出移動登録制度)

2017年09月12日

PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)

 PRTR制度とは、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(略称:化管法)」に基づき、有害性のある多種多様な化学物質が、どれくらい環境中に排出されたか(排出量)、また、どれくらい 廃棄物に含まれていて事業所の外に運び出されたか(移動量)を把握し、集計し、公表する仕組みです。
 第一種指定化学物質を取り扱い、業種・常用雇用者数・化学物質取扱量などの要件に該当する 事業者は、毎年6月30日までに、前年度における化学物質の環境への排出量等を、都道府県知事を経由して事業を所管する大臣へ届け出ることが義務付けられています。

新潟県内における化学物質の排出量及び移動量(PRTRデータ)

 県では、県内に所在する事業所の届出排出・移動量や国が推計した届出外の排出・移動量から、「新潟県内における化学物質の排出量及び移動量(PRTRデータ)を集計し、毎年、公表しています。



    環境にいがたトップへ