このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の水環境
本文はここから

水環境

2019年05月27日

水環境

 本県では、河川や湖沼などの恵まれた水資源が、水道用水、農業用水、工業用水などに利用されています。
 県内の公共用水域の水質は、概ね良好な水準を維持していますが、今後も、公共用水域の水質監視や事業場の監視・指導により良好な水質を確保していくことが求められています。

水環境の現状(調査結果等)

公共用水域の水質測定結果(速報)

 「公共用水域及び地下水の水質測定計画」に基づく、県内の公共用水域の水質測定結果(速報)をお知らせしています。

公共用水域及び地下水の水質測定計画及び結果

 良好な水環境を保全するため、公共用水域(河川・湖沼・海域)及び地下水について、年間を通して水質測定を行い、現況を把握しています。


海水浴場の水質調査

 海水浴場を健全なレクリエーションの場として確保するため、市町村が行う主な海水浴場の水質調査結果をとりまとめ、国の基準に沿って評価し、公表しています。

その他の水環境に関する調査

水環境に関する規制

 新潟県では、公共用水域及び地下水の水質の汚濁を防止するため、水質汚濁防止法のほか、新潟県生活環境の保全等に関する条例に基づき、事業場からの排出水等に対し規制を行っています。

異常水質事案対応

 河川への油の流出や魚類のへい死などの「異常水質事案」が発生した場合、被害の拡大を防止するため、関係機関・団体と協力し、速やかに対応しています。

「新潟県の名水」

 県内の優れた湧水や清流を「新潟県の名水」として選定し、県内外への情報発信、地域活性化への支援を行うとともに、この取組を通じて豊かな水環境の保全と活用を図っています。

水環境保全

環境にいがたトップへ