このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の募集・申込みの中のえちご「清流荒川」フォトコンテスト 受賞作品発表
本文はここから

えちご「清流荒川」フォトコンテスト 受賞作品発表

2016年08月01日
えちご「清流荒川」フォトコンテスト実行委員会      
(事務局:新潟県県民生活・環境部環境対策課)
 荒川は、「平成の名水百選(環境省)」及び「新潟県の名水」に選定されるなど、優れた水環境を有する代表的な河川として、新潟県、流域の関係行政機関、民間団体及び地域住民が連携して、その保全・活用に取り組んでいます。
 このたび、荒川の自然豊かな魅力をより多くの方から知ってもらうため、荒川の四季をテーマにしたフォトコンテストの作品を募集したところ、県内外より30名の方から合計87作品の応募がありました。
 審査は、7月20日に村上市役所荒川支所において村上市在住の写真家 内山アキラ様による審査を行い、以下のとおり受賞作品を決定しました。
 受賞作品は、荒川に関する情報発信のためのパンフレット、ホームページ等で活用し、村上市、関川村、新潟県などで展示を実施します。
 また、表彰式につきましては、関川村で開催される「第29回えちごせきかわ大したもん蛇まつり」において、8月28日(日)に行います。
 
※ 掲載画像の無断複製・転載を禁止します。

最優秀賞  「水辺の楽校の花見」 斉藤 正幸(村上市) 

優秀賞 「清流の恵み」 近 伸太郞(新潟市東区)

優秀賞 「のどかな目覚め」 小山 覚(新潟市西区)

四季賞

春:「清流の恵みを受けて」 太田 誠二(新潟市東区)

夏:「豊かな水辺」 伊藤 昇(三条市)

秋:「鮭ぼや取り」 花野 省子(村上市)

冬:「なごり雪」 風間 憲文(胎内市)

特別賞

「美田をうるおす清流荒川」 行方 ひで子(新潟市西区)

作品募集チラシ(応募案内・募集要項)(PDF形式  773 キロバイト)

えちご「清流荒川」フォトコンテスト実行委員会構成機関

 「清流」荒川を考える流域ワークショップ
 国土交通省北陸地方整備局羽越河川国道事務所
 村上市
 関川村
 公益社団法人新潟県観光協会
 関川村観光協会
 荒川漁業協同組合
 荒川サケ有効利用調査委員会
 新潟県

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする