このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の上越新幹線騒音・振動の状況について
本文はここから

上越新幹線騒音・振動の状況について

2017年03月10日
 上越新幹線沿線地域の「新幹線鉄道に係る環境基準」等の達成状況の把握を目的とした、騒音・振動調査を実施しています。

平成28年度調査結果

(1)調査地域 県内14地域
(2)測定地点 測定側軌道中心から25m地点
(3)測定機関 新潟市地域以外(8地域):新潟県
          新潟市地域(6地域):新潟市
(4)測定日 平成28年6月~7月
(5)環境基準の達成状況等
   調査した14地域のうち、5地域で騒音の環境基準を達成しました。
   また、全ての地域で振動の指針値を達成しました。
 
騒音に係る環境基準の達成状況等(平成28年度)
調査地域 地域の類型 騒音レベル(dB) 振動レベル(dB) 列車速度(km/時)
1 新潟市中央区近江 I 70 53 164
2 新潟市中央区大島 I 72 62 196
3 新潟市西区鳥原 I 73 57 232
4 新潟市西蒲区井随 I 71 54 230
5 新潟市南区釣寄 I 72 56 226
6 新潟市西蒲区中之口 I 71 60 231
7 燕市新生町 I 70 52 210
8 三条市今井 I 69 55 170
9 見附市芝野 I 72 57 227
10 小千谷市浦柄 I 78 53 (スノーシェルター)
11 長岡市川口和南津 I 72 56 216
12 魚沼市原長屋 I 74 55 (スノーシェルター)
13 南魚沼市九日町猫道 I 70 53 207
14 湯沢町湯沢 II 64 40 126
(注)網掛けは環境基準を達成したことを示す。
   ・騒音環境基準:地域の類型 Ⅰ 70dB(デシベル)、Ⅱ 75dB(デシベル)
   ・振動指針値:70dB(デシベル)

調査結果の詳細はこちら

平成28年度上越新幹線沿線の騒音・振動及び対策の状況について(PDF形式  614 キロバイト)

過去の調査結果はこちら

平成27年度上越新幹線沿線の騒音及び対策の状況について(PDF形式  777 キロバイト)
平成26年度上越新幹線沿線の騒音及び対策の状況について(PDF形式  1561 キロバイト)
平成25年度上越新幹線沿線の騒音・振動及び対策の状況について(PDF形式  437 キロバイト)
平成24年度上越新幹線沿線の騒音及び対策の状況について(PDF形式  679 キロバイト)
平成23年度上越新幹線沿線の騒音及び対策の状況について(PDF形式  725 キロバイト)

県の対応について

 県はこれまで、JR東日本新潟支社に対し、環境基準の超過の原因を把握し、効果的な騒音防止対策を実施するよう要望しており、今後とも環境基準の達成状況等の調査を継続して実施し、環境基準の早期達成に向け、国等と連携してJR東日本等関係機関に対して騒音防止対策の推進を要請します。


環境にいがたトップへ