このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の大出口泉水(おおでぐちせんすい)
本文はここから

大出口泉水(おおでぐちせんすい)

2008年06月05日
おおでぐちせんすい

◎ 湧水及び周辺環境の状況
 大出口泉水は、緑豊かな尾神岳の中腹に湧き出しており、1日約4,000トンの豊富な水が一年を通して涸れることなく湧き出している。
 周囲は、キャンプ場を含めた大出口泉水公園として整備され、この湧水は憩いの場として多くの方が訪れている。
 湧水の周辺は木立に囲まれているため夏でも涼しく、正面には頚城平野、日本海の大パノラマが一望できる環境となっている。
 また、尾神岳にはパラグライダーのフライトエリアがあり、天気の良い日にはパラグライダーを楽しむ人の姿が見られる。

◎ 湧水の特長など
 この湧水は、712年ごろ妖怪退治にこの地を訪れた木喰臥行者がとある村で「一杯の水でも」と乞いましたが邪険に断られたため、祈祷によりその村の出水をこの地へ移したという由来が残されている。
 湧水は、泉水公園の水に利用されており、公園に来た人ののどを潤している。
 地元集落では、湧水脇に祀られている不動明王とともに湧水を保全し、近隣農地の農業用水や付近で行われているニジマス養殖の水利として活用している。お盆の時期には、ニジマスを食べに来るお客さんも多く訪れている。

◎ お問い合わせ先
 上越市 柿崎区総合事務所 産業建設グループ
 〒949-3292 上越市柿崎区柿崎6045番地
 TEL:025-536-2211

◎ アクセス
(所在地:上越市柿崎区東横山地内)
 ■鉄道・バス
 JR柿崎駅⇒黒岩行きバス約30分で「上中山」下車、徒歩約60分
 ■車
 北陸自動車道柿崎ICより車で約20分


かんきょうにいがたトップへ