このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の宇棚の清水(うだなのしみず)
本文はここから

宇棚の清水(うだなのしみず)

2008年06月05日
うだなのしみず

◎ 湧水及び周辺環境の状況
 宇棚の清水は、妙高山、火打山、焼山、黒姫山といった2,000m級の山々に囲まれた広大な笹ヶ峰高原にある笹ヶ峰牧場のほぼ中央に位置し、周囲の自然環境がとても豊かである。
 また、標高約1,300mの高所に位置し、夏でもさわやかである。
 「宇棚の清水」は年間を通じて豊富な水量が湧き出しており、湧水地点から1mほど先で川になって流れ、笹ヶ峰高原内の清水ヶ池に流れ込んでいる。
 笹ヶ峰高原はヨーロッパの高原を思わせる雰囲気の中に、牧場やダム、キャンプ場などが点在し、それらを結ぶように遊歩道が整備され、トレッキングの愛好者などを中心に多くの観光客が訪れる。

◎ 湧水の特長など
 四季を通じて湧き出している水が、清水ヶ池に流れ込むまでの間に、リュウキンカなどの高山植物が多く生育し、春には咲き競う美しい花々を観賞することができる。
 途中には、笹ヶ峰高原の名水として来訪者が気軽に水汲みができるように桟橋も設置されている。

◎ お問い合わせ先
 妙高市 観光商工課
 〒944-8686 妙高市栄町5番1号
 TEL:0255-72-5111

◎ アクセス
(所在地:妙高市大字杉野沢笹ヶ峰高原内)
 ■鉄道・バス
 JR妙高高原駅⇒笹ヶ峰行きバス(季節運行)約50分「県民の森」下車⇒徒歩約30分
 ■車
 上越自動車道妙高高原IC⇒県道妙高高原公園線⇒上信越国立公園内⇒県民の森駐車場⇒徒歩約15分


関連サイトリンク


かんきょうにいがたトップへ