このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の新潟県の名水
本文はここから

新潟県の名水

2016年10月19日
 新潟県では、本県の豊かな水環境の保全活動の推進を図るとともに、県内外への情報発信に取り組んでいます。また、名水を通じて地域でのコミュニケーションの活性化や人の交流拡大を図るなど、地域の活性化への支援を行っています。

お知らせ


新潟県の名水・輝く名水

 昭和60年に「新潟県の名水」を選定して以降、平成18年度に、特に優れた5つの湧水を新潟県の「輝く名水」として認定し、平成28年度には新たに3つの名水を選定しました。現在、「新潟県の名水」は65か所となっています。

   宇棚の清水(妙高市)

新潟県の名水 地域別一覧・位置図(H26年度選定までの名水)




    新潟県名水ネットワーク会議

     名水を有する地域をはじめ、名水を保全する活動に取り組む行政機関・団体等が連携する組織として、新潟県名水ネットワーク会議を設置しています。
     
    〔活動内容〕
     ○ 情報交換及び相互交流
     ○ 名水を保全する地域及び行政機関・団体等による連携した活動の推進
     ○ その他、名水の保全活動の推進に必要な取組

       吉祥清水(村上市)

    清流「荒川」アピール連絡会議

     何度も日本一の水質に輝いた清流「荒川」は、「新潟県の名水」であるとともに、環境省の「平成の名水百選」にも選ばれており、平成19年からサケ釣り(釣獲調査)が実施されるなど、県内外からも釣り客が訪れ、地域の活性化につながっています。
     清流「荒川」の優れた水環境を発信し、保全活動の促進と河川と親しむ事業・活動の進展を図るため、荒川流域の関係機関、市民団体等からなる清流「荒川」アピール連絡会議を設置しています。

    〔活動内容〕
     ○ 構成機関が実施する事業・活動についての情報交換
     ○ 事業・活動のアピール性をより高めるための検討、調整

           荒川

    えちご「清流荒川」フォトコンテスト 

     7月20日に村上市役所荒川支所で、村上市在住の写真家 内山アキラ様による審査が行われ、受賞作品が決定しました。
     表彰式につきましては、関川村で開催される「第29回えちごせきかわ大したもん蛇まつり」において、8月28日(日)に行います。

    「新潟県の名水」フォトコンテスト

     平成22年度に実施した「新潟県の名水」フォトコンテストの受賞作品を紹介します。


    環境省「湧水保全ポータルサイト」

    湧水保全に取り組んでいる都道府県・市区町村をはじめとする関係機関・関係者の相互の情報共有を目的として、環境省が開設しているサイトです。



    環境にいがたトップへ