このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の「にいがた環境フェスティバル2018」を開催します
本文はここから

「にいがた環境フェスティバル2018」を開催します

2018年10月18日
子どもから大人まで、楽しみながら環境を学べるイベントを開催します。
環境に関する表彰式や尾木ママの愛称で有名な教育評論家の尾木直樹さんの基調講演の他、エコサイエンスショー、環境保全に取り組む企業や市民団体のブース展示、参加・体験できるコーナーもあります。入場無料です。

日時
平成30年10月21日(日) 10:00~16:30
平成30年10月22日(月) 10:00~16:00

会場
朱鷺メッセ メインホール、中会議室、小会議室ほか
(新潟市中央区万代島6-1) 

※内容により開催時間と場所が異なりますので、詳しくは以下をご覧ください。

共催:新潟県環境会議、新潟地方気象台、新潟市、新潟県地球温暖化防止活動推進センター、新潟県環境リーダー育成協議会

後援:環境省関東地方環境事務所、トヨタ自動車株式会社、東芝エネルギーシステムズ株式会社

にいがた環境フェスティバル2018 チラシ(PDF形式  37414 キロバイト)
報道資料(PDF形式  82 キロバイト)

内容

【表彰式・基調講演】

日時 10月21日(日)13:00~15:00(開場12:30)
場所 メインホール
定員 700名

第一部 環境に関する表彰式
以下の表彰式を行います。
・第23回新潟県環境賞
・優良リサイクル事業所
・環境保全ポスターコンクール
・エコライフ・フォトコンテスト
・エコ事業所
・愛鳥週間用ポスター新潟県大会

受賞者についてはこちらをご覧ください(PDF形式  132 キロバイト)

第二部 基調講演
演題 環境教育 ~子どもから大人まで楽しく学べる環境授業~
講師 教育評論家 尾木直樹 氏

講演講師 尾木 直樹 氏(おぎ なおき)
 1947年、滋賀県生まれ。中学、高校の国語教師を22年間務めた後、大学教員に転身して22年教壇に立つ。法政大学教授を経て、現在は特任教授。「尾木ママ」の愛称で親しまれ、テレビ番組のコメンテーターなど幅広く活躍。多数の講演活動にも精力的に取り組んでいる。著書は200冊以上(監修含む)

表彰式・基調講演の申込方法

席数に余裕があるため当日参加も受け付けます。参加を希望される方は、当日、会場の受付にお越しください。【10月18日追記】
10月6日(土)までに、「電子申請」又は「ハガキ」のいずれかの方法で申込みください。定員は700名です。1回(通)で5名まで申込可能です。
※申込みいただいた際の個人情報は、本フェスティバルの運営に限って使用します。
【ハガキによる申込み】

ハガキ裏面に以下の必要事項をご記入のうえ、申込み先まで郵送ください。(10月18日(木)必着)

・必要事項
1 代表者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号
2 その他、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢
3 手話通訳、要約筆記の必要有無

・申込み先
〒950-8570(住所不要) 新潟県環境企画課

【エコサイエンスショー】

日時 10月21日(日)15:30~16:30
場所 メインホール
講師 阿部清人先生(サイエンスインストラクター)

地球環境にまつわる知識が楽しく見て学べるサイエンスショーです。
(内容)
・シーオーツーゼミナール
・なるほど節電実験
・音のなる仕組み実験
・空内に浮かぶペットボトル!?
・紙コップピラミッドたおし実験

 詳細は、関連リンクの「阿部清人サイエンスショー 公式サイト」をご覧ください。

【環境を学べる体験エリア】

日時・場所
 10月21日(日)10:00~16:30・小会議室203,204
 10月22日(月)10:00~16:00・小会議室306,307

・木の小物づくり
 海と山の宝さがしで見つけた素材でキーホルダーなどを作ろう!
(出展者:お山の森の木の学校)

・木のおもちゃ体験
 たくさんの木を自由に組み合わせて、想像力豊かに遊ぼう!
(出展者:森のおくりもの)

・環境によいこと宣言
 子どもも大人も自分ができる「環境に良いこと」を宣言しよう!
(出展者:(株)ベネッセコーポレーション)

 その他、手回し発電、紙しばいや雲を作る体験など楽しく環境について学べます。

【エコカーの展示】

日時 10月21日(日)10:00~16:30、10月22日(月)10:00~16:00
場所 1階エントランス

 トヨタの燃料電池自動車「ミライ」、ホンダの燃料電池自動車、PHEV「クラリティ」、東芝の水素貯蔵・発電機「H₂One」搭載のトラックなど次世代自動車を間近で見ることができます。実際に発電の様子も見学できます。

【講演、講座】

【気象に関する講演】
日時 10月22日(月)10:00~12:00
場所 小会議室303、304

演題 「地球温暖化 -新潟の四季はどうなるの?-」
内容 
・「地球温暖化の実態と見通し」
気象庁 地球環境・海洋部 気候情報課 原田昌 氏
・「豊かさと災害をもたらす新潟の多彩な気象」
新潟大学 理学部 教授 本田明治 氏


【生物多様性に関する講座】
日時 10月22日(月)14:00~16:45
場所 小会議室303、304
内容 
・「ふるさとの植物を守る 生物多様性の保全」(絶滅の危機に瀕する日本の植物、新潟の自然環境など)
 新潟県立植物園 園長 倉重祐二 氏 
・「外来植物の生態学」(外来植物が地域の生物多様性に及ぼす影響)
 「森の学校キョロロ」 研究員 斎藤達也 氏

 環境リーダー養成講座修了者を対象とした講座ですが、当日は、一般の方も受講可能です。


【ポスター・フォト・パネル・ブース展示】

【ポスター・フォト展示】
日時 10月21日(日)10:00~16:30
場所 メインホール、アトリウム、ホワイエ

 環境保全ポスターコンクール、エコライフ・フォトコンテスト、愛鳥週間用ポスター新潟県大会の作品展示を行います。

【環境に関するパネル等の展示】
日時・場所
 10月21日(日)10:00~16:30・メインホール、アトリウム
 10月22日(月)10:00~16:00・小会議室 306、307

環境に関して楽しく見て学べるパネルを展示します。
・生物多様性パネル(環境省)
・SDGsポスター(関東地方環境パートナーシップオフィス)
・トキの巣や放鳥箱、写真パネルなどの展示(佐渡トキ保護センター)


【民間企業などによるブース展示】
日時・場所
 10月21日(日)10:00~16:30・中会議室201、アトリウム
 10月22日(月)10:00~16:00・中会議室301

 環境について楽しく学べるブースが参加します。

<出展者> 順不同
10月21日(日)のみ出展
○新潟気軽に省エネくらぶ
○中野小屋地区西川を守る会
○(特非)にいがた木質バイオマス協議会
○日本自然環境専門学校
○(一社)新潟県浄化槽整備協会
○山崎製パン(株)新潟工場
○新潟市消費者協会
○(特非)新潟水辺の会
○(一社)おらってにいがた市民エネルギー協議会
○新潟県地球温暖化防止活動推進センター
○東北電力(株)送配電カンパニー新潟支社
○北越コーポレーション(株)新潟工場
○(公社)にいがた緑の百年物語緑化推進委員会
○北越急行(株)
○ブナ友の会
○環境省関東地方環境事務所 新潟事務所
○新潟地方気象台

10月22日(月)のみ出展
○EA21地域事務局 新潟県環境分析センター・EAとき

10月21日(日)、22日(月)、両日出展
○(有)永塚製作所
○(福)はなみずき福祉会みしま中央保育園
○森林インストラクターと市民有志
○あてま 森と水辺の教室「ポポラ」
○新潟市環境政策課 
○新潟県

【アニメ「地球との約束」・「私たちの未来」上映(環境省制作)】

日時 10月22日(月)10:00~16:00
場所 小会議室305

 マンガの神様・手塚治虫氏が21世紀の子どもたちに託したメッセージをコンセプトに制作した地球温暖化について考えるアニメを上映します。

 『ガラスの地球を救え!』プロジェクトの2作品「地球との約束」と「私たちの未来」を上映します。1作品約30分で、繰り返し上映します。

 詳細は、関連リンクの『ガラスの地球を救え!』プロジェクトをご覧ください。

関連リンク

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする
環境にいがたトップページへ