このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の「環境貢献型商品・サービス開発講座 in 日本橋」を開催しました
本文はここから

「環境貢献型商品・サービス開発講座 in 日本橋」を開催しました

2018年02月07日
 新潟県と株式会社第四銀行の共催で、「カーボン・オフセットを活用した商品及びサービスの開発」をテーマとした講座を開催しました。
 本講座では、カーボン・オフセットを活用する際のポイントや、実際に付加価値を高めることに成功した事例などを分かりやすくご紹介しました。

講座の様子①

講座の様子②

日時

平成30年2月2日(金)13:30~15:30(13:00開場)

会場

ブリッジにいがた2F 商談スペースA
(東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル)

内容

(1) 講演「カーボン・オフセットを活用した環境貢献型商品・サービスの開発について」
  (講師)カルネコ株式会社 代表取締役社長  加藤 孝一 氏(内閣府 地域活性化伝道師)
(2) 「新潟県内のプロジェクトのご紹介」
(3) 講演「新潟県クレジットの活用事例について」
  (講師)新潟県 県民生活・環境部 環境企画課 地球環境対策室 政策企画員  西生 順

【同時開催】新潟県カーボン・オフセットフェスタ ~にいがたの特産品を買って、森を元気に!~

 新潟県では、県内の5つの地域(佐渡市、阿賀町、津南町、南魚沼市、魚沼市)で森林が吸収したCO2(二酸化炭素)による「カーボン・オフセット」の取組を進めています。
 期間中は、新潟県の「カーボン・オフセット」の取組を紹介するとともに、これらの地域にちなんだ新潟の特産品を「カーボン・オフセット商品」として販売し、多くの皆様からご来場いただきました。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする