このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中のカーボン・オフセットフェスタを開催しました
本文はここから

カーボン・オフセットフェスタを開催しました

2016年01月18日
 「手づくり商品などのお買い物でにいがたの森を元気に!」をテーマに購入代金の一部が県内の森林支援に繋がるお菓子などの販売を行いました。
 また、当日は新潟県のカーボン・オフセットの取組を分かりやすくご紹介するコーナーを設け、多くの皆様からご来場いただきました。
報道資料はこちら(PDF形式  56 キロバイト)

開催概要

○日時
平成28年1月17日(日)10:30~15:30
○会場
秋葉区総合体育館(新潟市秋葉区程島2009番地)
○内容
●カーボン・オフセット商品の販売
 イベント当日限定。食品やプロジェクト実施地の特産品など様々なカーボン・オフセット商品をブースで販売。
●カーボン・オフセットの紹介・PR
 新潟県J-VERによるカーボン・オフセット事例等を新潟県ブース内で紹介。

※「にいがた秋葉っ子ふゆまつり」内での開催

会場の様子①

会場の様子②

 

ブースの様子

カーボン・オフセット商品

【参考】パンフレット

パンフレット(表)(PDF形式  603 キロバイト)
パンフレット(裏)(PDF形式  931 キロバイト)

イベントのカーボン・オフセットについて

 このイベントによって排出されるCO2の一部は、佐渡市の「トキの森」、阿賀町の「阿賀悠久の森」、津南町の「苗場山麓 竜神の森」及び南魚沼市の「南魚沼銘水の森」の整備に資金提供することによりオフセットします。

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする