このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の新潟県カーボン・オフセット制度に積極的に取り組まれた方に感謝状を贈呈しています
本文はここから

新潟県カーボン・オフセット制度に積極的に取り組まれた方に感謝状を贈呈しています

2019年02月18日
 県では、平成27年度から、新潟県カーボン・オフセット制度に積極的に取り組まれた方に対して、感謝状を贈呈しています。
感謝状の贈呈の目的や基準等についてはこちら(PDF形式  120 キロバイト)

平成30年度

 平成30年度は、株式会社第一印刷所に感謝状を贈呈しました。

贈呈の様子

感謝状(県産の杉材で製作しています)

1 日時・場所
 平成31年2月8日(金) 14:00~14:10
 デンカビッグスワンスタジアム会議室5

2 贈呈理由
 制度開始当初から毎年クレジットを活用しているほか、自社プロデュース商品に新潟県カーボン・オフセットシンボルマークを表記するなど、県民への制度の普及効果が大きいと認められるため。

3 主な出席者
・株式会社第一印刷所
 代表取締役社長 堀 一 氏(贈呈の様子の写真:右側)
・新潟県
 新潟県副知事 溝口 洋(贈呈の様子の写真:左側)

4 その他
 感謝状の贈呈は、同日開催のカーボン・オフセットセミナーの冒頭で行いました。
報道発表資料(PDF形式  83 キロバイト)

平成29年度

平成29年度は、基準等における該当者なしのため、感謝状の贈呈は行いませんでした。

平成28年度

平成28年度は、イオンリテール株式会社に感謝状を贈呈しました。

記念撮影

感謝状(県産の杉材で製作しています)

1 日時・場所
平成28年11月25日(金) 11:00~11:20
イオンモール新潟南
(県とイオンの包括連携協定5周年の記念セレモニーの中で実施)

2 贈呈理由
平成23年度からこれまで、合計1,104万円分のクレジットを購入し、カーボン・オフセットを実施

3 主な出席者
・イオンリテール株式会社
北関東・新潟カンパニー支社長 濱田 和成 氏(写真;左)
・新潟県
新潟県副知事 寺田 吉道(写真;右)

4 その他
感謝状は県産材製で、工場で製作する際に排出されるCO2をオフセットしたものです。

報道発表資料(PDF形式  74 キロバイト)
(参考)イオンリテール株式会社の取組について(PDF形式  254 キロバイト)

平成27年度

 第1号として、アサヒビール株式会社新潟支社を選定し、知事から感謝状を贈呈しました。

記念撮影

感謝状(県産の杉材で製作しています)

1 日時・場所
平成27年12月17日(木) 11:10~11:25
県庁東回廊3階知事室
感謝状の贈呈に先立ち、同社から平成27年度の寄付が行われました。
※ カーボン・オフセットに50万円、トキ保護募金に50万円、合計100万円

2 贈呈理由
平成21年の制度開始からこれまで、合計2,574万円をカーボン・オフセットに寄付
※(公社)新潟県農林公社の「トキの森」クレジットを利用し、1,414トンのCO2をオフセット

3 主な出席者
・アサヒビール(株)新潟支社
支社長 吉村肇統(ただのり)氏 (写真;中央)
業務部長 鈴木剛(つよし)氏 (写真;左)

・新潟県
新潟県知事 泉田裕彦
県民生活・環境部長 丸山由明
県民生活・環境部副部長 大川剛史

4 その他
感謝状は県産材製で、工場で製作する際に排出されるCO2をオフセットしたものです。

報道発表資料(PDF形式  123 キロバイト)
(参考)アサヒビール株式会社の取組について(PDF形式  86 キロバイト)

環境にいがたトップページへ