このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の新潟県カーボン・オフセット制度
本文はここから

新潟県カーボン・オフセット制度

2016年07月19日

 カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において排出されるCO2等の温室効果ガスについて、できるだけ排出量が減るよう努力をした上で、どうしても削減できない排出量を、別の場所で実施された森林整備活動等(プロジェクト)の排出削減・吸収量(クレジット)を購入することにより、埋め合わせるという考え方です。

 新潟県では、森林整備事業などのCO2吸収活動に資金提供され、地域の森林整備にもつながる「一歩進んだ地球温暖化対策」として、カーボン・オフセットを推進しており、現在、6つのプロジェクトが登録されています。 

新潟県カーボン・オフセットシンボルマーク

カーボン・オフセット パンフレット(H28作成)はこちら(PDF形式  1299 キロバイト)

主なお知らせ

カーボン・オフセットについて

 カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において排出されるCO2等の温室効果ガスについて、できるだけ排出量が減るよう努力をした上で、どうしても削減できない排出量を、別の場所で実施された森林整備活動等(プロジェクト)による排出削減・吸収量(クレジット)を購入することにより、埋め合わせるという考え方です。
 ここでは、カーボン・オフセットを製品・サービス、会議・イベントなどに活用する方法をご覧になれます。

プロジェクトについて

 新潟県のカーボン・オフセットのプロジェクトは、新潟県に様々な恵みをもたらす森林の整備等に由来しています。これらのクレジットを活用することで、CO2のオフセットに加え、これらの森林の整備等に貢献することができます。
 ここでは、新潟県版J-クレジット制度及び新潟県オフセット・クレジット制度に登録された新潟県のカーボン・オフセットのプロジェクトをご覧になれます

クレジットの活用について

 新潟県版J-クレジット制度及び新潟県オフセット・クレジット制度を活用したカーボン・オフセットについて、クレジット活用までの手順やシンボルマークの使用方法等をご覧になれます。
 また、新潟県カーボン・オフセット制度に積極的に取り組んでいる方に感謝状を贈呈します。

新潟県のカーボン・オフセット制度について

 新潟県のクレジットを認証・発行する仕組みは、国からの承認を受けており、新潟県のクレジットは国が認証・発行するクレジットと同じレベルの信頼性が確保されています。
 現在、新潟県が運用するカーボン・オフセット制度として、新潟県版J-クレジット制度及び新潟県オフセットクレジット制度の2つがあります。

環境にいがたトップページへ