このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の上の平自然環境保全地域
本文はここから

上の平自然環境保全地域

2008年04月01日

 本地域は、大佐渡山系の北東部、佐渡市北松ケ崎部落の北西約3,700mに位置する海抜約600mの天然湖沼です。
 湖沼の約60%は浮き島状の湿原となって、アゼスゲ、ヤリノホゴケ、フロウソウ、ミクリ等で覆われています。
 岸辺は、ザゼンソウ、ヤマドリゼンマイ、エゾシロネ等の湿生植物が多く、周囲は天然スギを交えたミズナラ等の雑木林で、林下にはハクサンシャクナゲ、マルバフユイチゴ等がみられます。
 昆虫ではトンボ類の発生が多く、高地湿原種5種を含む10種が確認され、新興種が少ないことからこの地域の自然が手付かずに保全されてきたことがわかります。
 湖沼の水位は、沢水のほかに豊富な湧水で保たれています。

◎区域
 佐渡市北松ケ崎字大山365-1の一部
 馬首字大山523-未-8の一部

◎面積
 民有地 2.27ha
 ※全域普通地区

◎保全対象
 湖沼

◎指定年月日
 平成元年5月26日


環境にいがたトップページへ