このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の白馬山麓県立自然公園
本文はここから

白馬山麓県立自然公園

2008年04月01日

◎公園の特徴
 フォッサマグナの北端部に位置し、姫川と海谷の2地区に分かれています。姫川渓谷はヒスイの産地として有名です。海谷渓谷は、上高地に引けを取らない山岳景観です。
 また、東日本と西日本の境目に当たるため、希少種を含め、多種類の動植物がみられます。

◎主な利用形態
 登山、魚釣、キャンプ

◎面積
 5,040ha

区域図(PDF形式  6278 キロバイト)

環境にいがたトップページへ
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする