このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の環境学習ガイドブック~人とトキが共生する島・佐渡~
本文はここから

環境学習ガイドブック~人とトキが共生する島・佐渡~

2009年02月16日

 県では、佐渡島で行われている人とトキが共生する環境再生を、佐渡特有の自然や歴史・文化等とともに子ども達に伝えるため、佐渡市等と連携し、体験型の環境学習プログラムを掲載した教育旅行用ガイドブックを作成しました。

 新潟県の佐渡島では、日本で絶滅したトキ(学名:Nipponia nippon)をもう一度、佐渡の空にはばたかせるための取組が進められており、平成20年9月には試験放鳥が行われました。

 かつて、野生のトキは佐渡島内に国内で最後まで生息していましたが、生息環境の悪化や農薬使用による、餌生物の減少などにより、その数が減っていったと考えられています。

 トキを野生復帰させるには、生息に必要な環境の整備が欠かせません。そのため、これまで佐渡島では多くの人々によって、保護・増殖の取組や自然環境の再生に向けた取組が進められてきました。トキが暮らせる環境は、私たち人間にとっても安全で安心な環境となり、本当の豊かさをもたらしてくれるものと考えています。
 

トキ【学名:Nipponia nippon】

環境学習ガイドブック(PDF形式  6738 キロバイト)
体験学習連絡先等一覧表(PDF形式  35 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする
環境にいがたトップページへ