このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の様式の中の全国通訳案内士の登録等手続きについて
本文はここから

全国通訳案内士の登録等手続きについて

2018年02月27日

全国通訳案内士とは

 全国通訳案内士とは、報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることを言う。)を行うことを業とするもののことを言います。
 全国通訳案内士となるには、全国通訳案内士試験に合格し、都道府県知事の登録を受ける必要があります。

全国通訳案内士登録申請(新たに登録を申請する場合)

以下の場合は、新規登録の扱いとなります。
○ 新たに試験に合格し、初めて全国通訳案内士の登録を行う場合
○ すでに全国通訳案内士の登録をしているが、別の言語に合格して追加で登録を行う場合
申請届出様式名 全国通訳案内士登録申請書
該当条文等 通訳案内士法第20条
受付場所 観光振興課 広域・国際観光室
手続き方法  新たに登録を申請しようとする場合の手続きは、原則として県庁の窓口において申請者本人が行うこととなっています。(担当者が出張等で不在の場合もありますので、事前にお電話でご連絡ください。) 
登録証の交付方法 簡易書留で郵送します。
標準処理期間 30日以内
手数料 新潟県収入証紙 5,600円 
※新潟県収入証紙について
http://www.pref.niigata.lg.jp/suitoukanri/info_shosi.html
提出書類  下記一覧表のとおり 
 
  必要書類等 備 考
登録申請書 下記からダウンロードしてください。
健康診断書 健康診断書の記載内容(新潟県通訳案内士法施行細則第2条)
(1)精神の機能の障害の有無
(2)精神の機能の障害がある場合にあっては、次に掲げる事項
 ア 診断名
 イ 現在の療養内容
 ウ 現在の状況
合格証の写し  
履歴書  
写真2枚 縦3.0㎝×横2.5㎝
最近6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景のもの
誓約書(本人) 通訳案内士法第4条第1項に該当しないことを制約するもの
下記「誓約書(例)」を参考に作成してください。
誓約書(代理人) 非居住者が申請する場合
※通訳案内士法施行規則第13条第1項に該当しないことを制約するもの
※法人代理人にあっては、役員の誓約
登録申請書(PDF形式  76 キロバイト)
誓約書(例)(PDF形式  32 キロバイト)
健康診断書(様式) (PDF形式  52 キロバイト)
【参考】通訳案内士法第4条(PDF形式  61 キロバイト)

登録事項変更届(全国通訳案内士としての登録事項に変更が生じた場合)

以下の場合は、登録事項変更の扱いになります。
○ 住所が変更になった場合
○ 氏名が変更になった場合
○ 代理人が変更になった場合
申請届出様式名 登録事項変更届出書
該当条文等 通訳案内士法第23条
受付場所 観光振興課 広域・国際観光室
手続き方法 必要書類を郵送してください
登録証の交付方法 簡易書留で郵送します。
手数料 新潟県収入証紙 4,500円 
提出書類  下記一覧表のとおり 
 
  必要書類等 備 考
 1 登録事項変更届出書 下記からダウンロードしてください。
 2 登録証  
 3 写真2枚 縦3.0㎝×横2.5㎝
最近6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景のもの
 4 住民票 住所変更の場合
※代理人の住所が変更された場合は、当該代理人の住民票 
 5 戸籍抄本 氏名変更の場合
※代理人の氏名が変更された場合には、当該代理人の戸籍抄本
 6  当該非居住者を代理する権限を付与したことを証する書面 代理人を変更する場合
 7 誓約書(代理人) 代理人を変更する場合
※通訳案内士法施行規則第13条第1項に該当しないことを誓約するもの
※法人代理人にあっては、役員の誓約
 8 定款又は寄付行為 代理人を変更する場合
※法人代理人の場合
 9 登記事項証明書  代理人を変更する場合
※法人代理人の場合 
 
登録事項変更届出書(PDF形式  73 キロバイト)

登録証再交付申請(登録証を紛失又は毀損した場合)

申請届出様式名 登録証再交付申請書
該当条文等 通訳案内士法第24条
受付場所 観光振興課 広域・国際観光室
手続き方法 必要書類を郵送してください
登録証の交付方法 簡易書留で郵送します。
手数料 新潟県収入証紙 4,500円 
提出書類  下記一覧表のとおり 
 
  必要書類等 備 考
登録証再交付申請書 下記からダウンロードしてください。
合格証の写し  
写真2枚 縦3.0㎝×横2.5㎝
最近6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景のもの
登録証 毀損した場合
登録証再交付申請書(PDF形式  72 キロバイト)

業務廃止等届出書

申請届出様式名 業務廃止等届出書
該当条文等 通訳案内士法第25条
受付場所 観光振興課 広域・国際観光室
手続き方法 必要書類を郵送してください
手数料 - 
提出書類  ・業務廃止等届出書
 ※下記様式をダウンロードしてください。
・全国通訳案内士登録証
業務廃止等届出書(PDF形式  106 キロバイト)

登録簿の閲覧

 平成18年4月1日から通訳案内士登録簿が各都道府県に備え付けられています。登録簿には、通訳案内士の登録番号、登録年月日、氏名、合格外国語等が記載されています。