このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の行財政改革・情報公開の中のPFIへの取組
本文はここから

PFIへの取組

2016年11月28日
PFI(Private Finance Initiative)とは、従来、国や地方公共団体が行ってきた公共施設等の整備・運営を、民間の資金、運営ノウハウ、技術的能力等を活用して効率的・効果的に行う、社会資本整備の手法です。

新潟県PPP/PFI活用指針

新潟県では、PPP/PFI事業を導入する上での基本的考え方、手続方法、留意事項等をとりまとめた、PPP/PFI活用指針(手引書)を策定しています。
PPP/PFI活用指針(平成28年11月改定)(PDF形式  1832 キロバイト)
PPP/PFI活用指針(平成28年11月改定) 資料集(PDF形式  1279 キロバイト)
PFI検討調書(PDF形式  7 キロバイト)
VFM算定シート(PDF形式  24 キロバイト)
PPP(Public Private Partnership)とは、公共(Public)と民間(Private)が連携して公共サービスの提供を行うスキームの総称であり、PFIはPPPの一手法です。

新潟県PFI評価委員会

新潟県では、PFI事業を進める際の手続の客観性、透明性を確保するとともに、個別事業へのPFI導入可能性の検討を行うことを目的として新潟県PFI評価委員会を設置しています。
新潟県PFI評価委員会設置要領(PDF形式  46 キロバイト)
委員名簿(PDF形式  28 キロバイト)

PFI事業の推進

(1) PFI手法による整備を検討している事業

 新潟県立武道館(仮称)整備及び運営事業に係る競争的対話の実施結果を公表しました。

(2) 運営を開始している事業

 県では、大規模な施設整備については、原則としてPFIの活用可能性を検討することとしており、これまでに5件のPFI事業を実施してきました。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする
運営を開始しているPFI事業一覧はこちらをご覧ください(PDF形式  82 キロバイト)