このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中のまちの防火対策支援事業
本文はここから

まちの防火対策支援事業

2019年02月20日
 平成28年12月に糸魚川市で発生した大規模火災により、防火対策の取られていない木造の建築物が密集した地域では、強風等の条件が重なった場合に、大規模な延焼が起こり得ることが示され、県では、防火対策の重要性の啓発に取り組んでいます。

防火対策セミナーin村上~火事に負けない木造市街地をつくる~※H31.2.5開催済

 伝統的な木造建築物群が市内に点在する村上市において、木造の防耐火の第一線で活躍する講師から、「木」を活かした防火技術について講義いただきました。
防火対策セミナーin村上
防火対策セミナーin村上

防火対策セミナーin三条~糸魚川市駅北大火から学ぶ防火の心得~※H30.11.18開催済

 酒田大火以来の大きな被害となった糸魚川市駅北大火で示された大規模延焼の危険性から、地域を守るために私たちが備えることについて、都市大火の専門家から講義していただきました。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする