このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中のサービス付き高齢者向け住宅の定期報告・立入検査
本文はここから

サービス付き高齢者向け住宅の定期報告・立入検査

2014年05月14日

1 定期報告について

 新潟県では、良好な居住環境を備えたサービス付き高齢者向け住宅の供給を促進するため、新潟県内(新潟市を除く。)に登録しているサービス付き高齢者向け住宅を対象に毎年度1回「定期報告」を求めることとしています。
 つきましては、登録事業者は、前年度3月末時点の管理状況を「サービス付き高齢者向け住宅定期報告書」(様式1)に記入の上、提出してください。
 
 ◆サービス付き高齢者向け住宅定期報告書(様式1)( 65 キロバイト)
 ■提出方法
  定期報告書をFAXまたは電子メールにて提出願います。
  なお、登録住宅が複数ある場合は、登録住宅ごとに定期報告書を作成し、提出願います。

 ■提出期限
  毎年5月末まで
 (前年度3月末時点の管理状況を記載)

 ■提出及び問合せ先
  〒950-8570
  新潟市中央区新光町4番地1
   新潟県土木部都市局
    建築住宅課 街並み推進係
  TEL:025-280-5442
  FAX:025-285-6840
  E-mail: ngt160030@pref.niigata.lg.jp

2 立入検査について

 立入検査は、原則として、供用開始後、1年を目安に初回の立入検査を実施し、以後、必要に応じて随時実施します。
 立入検査の実施にあたっては、登録事業者に対して事前に通知します。

3 新潟県サービス付き高齢者向け住宅定期報告・立入検査実施要綱

 ◆新潟県サービス付き高齢者向け住宅定期報告・立入検査実施要綱( 426 キロバイト)