このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の道路位置指定の手続きが平成28年4月1日から変わります。
本文はここから

道路位置指定の手続きが平成28年4月1日から変わります。

2015年07月27日

平成28年4月1日から道路位置指定の手続きが「築造前指定」から「築造後指定」に変わります。

 建築基準法(昭和25年法律第201号)第42条第1項第5号に規定するいわゆる「道路位置指定」について、申請手続きや道路幅員等の基準を次のとおり見直し、平成28年4月1日から運用を開始します。

改定の概要

○ 指定申請手続きの見直し
 現在の「築造前指定」から「築造後指定」に手続きを見直し、道路築造の履行を指定の要件とします。
○ 道路幅員の見直し
 側溝の縁の部分を道路幅員に含めるなど、県の開発許可基準と整合を図ります。
 また、狭い道路における車両の通行を確保するため、従来からの道路幅員に加え、有効幅員(3.4m以上)を新たに基準として定めます。
○ 工事完了チェックリストの作成
 工事完了報告チェックリストは、申請者自らが、延長や幅員などの各項目について、申請時の内容と築造した道路の出来型を確認するものです。
 申請時の内容と築造した道路との出来型が異なる場合など、申請内容に変更が生じた場合については、事前に地域を所管している県地域機関の建築課にご相談ください。
道路位置指定基準の見直しに係るパンフレット(PDF形式  216 キロバイト)

申請様式等

第6号様式(第15条関係)道路の位置の指定(変更・廃止)申請書(Word形式  73 キロバイト)
道路位置指定(変更・廃止)申請図(Excel形式  158 キロバイト)
工事完了報告書(Word形式  24 キロバイト)
工事完了チェックリスト(Word形式  27 キロバイト)

道路位置指定に関するお問い合わせ先