このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の改正建築基準法の第一弾が平成27年6月1日から施行されました。
本文はここから

改正建築基準法の第一弾が平成27年6月1日から施行されました。

2015年05月22日
 より合理的かつ実行性の高い建築基準制度を構築するため、木造建築関連基準の見直し、構造計算適合性判定制度の見直しなど所要の措置が講じられた改正建築基準法の第一弾が平成27年6月1日から施行されました。

改正建築基準法の施行スケジュール

公布日       平成26年6月4日
施行日(第一弾) 平成27年6月1日

改正概要

 ・ 木造建築関係基準の見直し
 ・ 構造計算適合性判定制度の見直し
 ・ 仮使用承認制度における民間活用
 ・ 「移転」の規定の見直し
 ・ 新技術の円滑な導入に向けた仕組み(新38条認定)
 ・ 容積率制限の合理化

法改正後の各種申請様式等

法改正に伴う県の対応

〔比較的簡易な構造計算に関する構造計算適合性判定〕
 新潟県に申請を行う場合、比較的簡易な構造計算(ルート2)について、省令に定める要件を満たす主事を置く予定はないため、これまで通りルート2についても構造計算適合性判定の対象となります(特定増改築構造計算基準についても同様)。
新潟県内特定行政庁におけるルート2審査の実施状況(PDF形式  72 キロバイト)
〔構造計算適合性判定機関の指定・委任〕
 新潟県では、法の施行後、別紙に掲げる指定構造計算適合性判定機関に対し、その業務区分に応じて、指定構造計算適合性判定業務を委任しています。

新潟県における構造計算適合性判定機関及び業務区分(PDF形式  235 キロバイト)
〔構造計算適合性判定資格者の登録〕
 構造計算適合性判定資格者の登録窓口を設置しました。
 ○ 登録申請窓口
   新潟県土木都市局建築住宅課
   〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
   電話:025-280-5439 ファクシミリ: 025-285-6840
 ○ 提出方法
   持参(簡易書留による郵送でも可)
 ○ 申請書類等
   申請書類等については、こちらをご覧ください。
構造計算適合判定資格者の登録申請のご案内(PDF形式  720 キロバイト)

改正建築基準法に関するお問い合わせ